病気予防・健康づくり インフルエンザ・肺炎球菌の予防接種をうけたら病気予防・健康づくり インフルエンザ・肺炎球菌の予防接種をうけたら

インフルエンザや肺炎球菌による肺炎にかかると、重症化して健康を著しく損ねるおそれがあります。皆さんの病気予防と医療費負担の軽減のために補助をしています。

予防接種に対する補助内容

  インフルエンザ 肺炎球菌
対象者
(接種日に資格が
あること)
中建国保に加入している
すべての人
令和3年4月2日~令和4年4月1日に65歳、70歳、75歳の誕生日を迎える人

※60歳以上65歳未満で心臓、腎臓、呼吸器などに重い障害がある人も対象。

対象となる予防接種 流行性・季節性問わず 市区町村が実施する定期接種
補助額 接種費用に関わらず、
1人あたり2千円を年度内に
2回補助
接種費用に関わらず、1人あたり2千円を補助

※肺炎球菌の定期接種をうけられるのは、上表の対象年齢の一度きりです。任意接種のときは補助対象外となります。

申請に必要な書類

インフルエンザ予防接種

インフルエンザ予防接種補助金申請書

①インフルエンザ予防接種補助金申請書

 予防接種をうけた人、接種日、予防接種の種類(「インフルエンザ」などの記載が必要)、医療機関名が記載された②~⑤いずれかの証明

②接種済証明書(写)

③領収書原本

④診療明細書(写)

⑤母子手帳の表紙と予防接種の記録ページ(写)など

※②~⑤だけで予防接種の種類やうけた人の氏名などが確認できないときは、組み合わせて提出してください。

肺炎球菌予防接種

肺炎球菌予防接種補助金申請書

①肺炎球菌予防接種補助金申請書

 予防接種をうけた人、接種日、予防接種の種類(「肺炎球菌定期接種」などの記載が必要)、市区町村名(医療機関名)が記載された②、③いずれかの証明

②接種済証明書(写)

③領収書原本

※市区町村が実施する定期接種であることを確認できるものが必要です。②、③だけで確認できない場合は、市区町村から送付された接種案内等をあわせて添付してください。

※②、③だけで予防接種の種類やうけた人の氏名などが確認できないときは、組み合わせて提出してください。

TOP