もしもし電話相談室

中建国保では、みなさんの健康づくりや在宅介護を支援するため、「もしもし電話相談室」を開設し、健康相談・医療情報等の提供をしています。

事業の内容

電話による相談窓口として「もしもし電話相談室」を開設し、次のような問い合わせに対し、年中無休・24時間体制で医師や保健師等が指導及び情報提供を行います。

①健康・医療・育児・看護・介護等の相談

②夜間・休日の医療機関案内

③医療機関情報及びシルバー介護情報サービスなど

利用方法

健康相談などのサービスを利用したいときは「もしもし電話相談室」専用の電話番号(フリーダイヤル)に固定電話・携帯電話・PHS等から発信者番号通知設定にて電話をしてください。

0120-1332-64

中建国保に加入していればどなたでも健康相談・情報提供サービスをうけられます。

こんなとき、すぐにお電話ください 相談や案内サービスは「無料」でうけられます
年中無休・24時間体制でおうけします
携帯電話・PHS等からも利用できます
  • ・ストレスがたまって精神的にまいっている。
  • ・疲れているのによく眠れない。
  • ・不慮のケガで応急処置を知りたい。
  • ・休日なので受診できる病院を教えてほしい。
  • ・原因がわからず食欲がない。
  • ・真夜中の急病で誰にも連絡できない。
  • ・家族の介護のことで相談したい。
  • ・病気ごとの専門病院を知りたい。

TOP