必要な手続き・保険証 組合員が中建国保をやめるとき 必要な手続き・保険証 組合員が中建国保をやめるとき

組合員が中建国保をやめるとき
(資格がなくなったとき)

手続きにはマイナンバーの記入と本人確認が必要です。(本人確認の書類についてはこちら

本人の意志でやめるとき
保険証と印鑑の他に必要な書類
  • ①国民健康保険被保険者資格喪失届(世帯の全部)
  • ②マイナンバーに関する本人確認書類
届出の期限
1ヵ月前に必ず届出を。届け出てすぐにはやめられません。
転業・転職のとき
保険証と印鑑の他に必要な書類
  • ①国民健康保険被保険者資格喪失届(世帯の全部)
  • ②新しい勤務先の保険証の写しまたは資格取得証明書
  • ③マイナンバーに関する本人確認書類

届出の期限
建設業以外の仕事についたときはすみやかに届け出てください。
県外に転出するとき
保険証と印鑑の他に必要な書類
  • ①国民健康保険被保険者資格喪失届(世帯の全部)
  • ②住民票の除票または転出先の続柄等の記載された世帯全員の住民票
  • ③新しく加入した健康保険の保険証の写しまたは資格取得証明書
  • ④マイナンバーに関する本人確認書類

届出の期限
転出日が決まったら、その旨をすみやかに届け出てください。
※県内のときは住所変更届等が必要です
生活保護の適用をうけたとき
保険証と印鑑の他に必要な書類
  • ①国民健康保険被保険者資格喪失届(世帯の全部)
  • ②生活保護開始決定通知書
  • ③マイナンバーに関する本人確認書類

届出の期限
適用をうけたときから、中建国保の資格はなくなるので、すみやかに届け出てください。
死亡したとき
保険証と印鑑の他に必要な書類
  • ①国民健康保険被保険者資格喪失届(世帯の全部)
  • ②死亡診断書等の写し
  • ③マイナンバーに関する本人確認書類

届出の期限
家族だけがそのまま中建国保にとどまることはできません。14日以内に届け出てください。
後期高齢者医療制度にかわるとき
75歳になる人には、中建国保から案内が届きます。手続きは特に必要ありません。

※①は中建国保の窓口にあります

こんなとき 保険証と印鑑の他に必要な書類
※①は中建国保の窓口にあります
届出の期限
本人の意志で
やめるとき
  • ①国民健康保険被保険者資格喪失届(世帯の全部)
  • ②マイナンバーに関する本人確認書類
1ヵ月前に必ず届出を。
届け出てすぐにはやめられません。
転業・転職の
とき
  • ①国民健康保険被保険者資格喪失届(世帯の全部)
  • ②新しい勤務先の保険証の写しまたは資格取得証明書
  • ③マイナンバーに関する本人確認書類
建設業以外の仕事についたときはすみやかに届け出てください。
県外に転出する
とき
  • ①国民健康保険被保険者資格喪失届(世帯の全部)
  • ②住民票の除票または転出先の続柄等の記載された世帯全員の住民票
  • ③新しく加入した健康保険の保険証の写しまたは資格取得証明書
  • ④マイナンバーに関する本人確認書類
転出日が決まったら、その旨をすみやかに届け出てください。
※県内のときは住所変更届等が必要です
生活保護の
適用をうけた
とき
  • ①国民健康保険被保険者資格喪失届(世帯の全部)
  • ②生活保護開始決定通知書
  • ③マイナンバーに関する本人確認書類
適用をうけたときから、中建国保の資格はなくなるので、すみやかに届け出てください。
死亡したとき
  • ①国民健康保険被保険者資格喪失届(世帯の全部)
  • ②死亡診断書等の写し
  • ③マイナンバーに関する本人確認書類
家族だけがそのまま中建国保にとどまることはできません。14日以内に届け出てください。
後期高齢者
医療制度に
かわるとき
75歳になる人には、中建国保から案内が届きます。手続きは特に必要ありません。
注意

・中建国保をやめるときは必ず届出をして保険証を返してください。

・資格がなくなった日以降に中建国保の保険証を使って病院にかかった場合、その医療費を返してもらうことになります。

TOP