必要な手続き・保険証 家族がはるとき・やめるとき 必要な手続き・保険証 家族がはるとき・やめるとき

家族がはいるとき・やめるとき

次のような家族があるときは、その理由が生じた日から14日以内に必ず届け出てください。

手続きにはマイナンバーの記入と本人確認が必要です。(本人確認の書類についてはこちら

中建国保にはいる家族があるとき

こんなとき 保険証と印鑑の他に必要な書類
※①は中建国保の窓口にあります
保険証と印鑑の他に
必要な書類
※①は中建国保の
窓口にあります
子どもが
うまれたとき
  • ①国民健康保険被保険者資格取得届(家族追加用)
  • ②組合員との続柄が記載されている住民票
  • ③マイナンバーに関する本人確認書類
組合員の世帯に転入した家族が
あるとき(結婚など)
※勤務先の健康保険に加入して
いる人は除く
  • ①国民健康保険被保険者資格取得届(家族追加用)
  • ②組合員との続柄が記載されている住民票
  • ③それまで加入していた他保険の資格喪失証明書
  • ④マイナンバーに関する本人確認書類
離職して勤務先の健康保険を
やめた家族があるとき
  • ①国民健康保険被保険者資格取得届(家族追加用)
  • ②組合員との続柄が記載されている住民票
  • ③勤務先の健康保険の資格喪失証明書
  • ④マイナンバーに関する本人確認書類
生活保護を廃止された家族が
あるとき
  • ①国民健康保険被保険者資格取得届(家族追加用)
  • ②組合員との続柄が記載されている住民票
  • ③生活保護廃止決定通知書
  • ④マイナンバーに関する本人確認書類
注意

・届出をおこたると、さかのぼって保険料をおさめることになり、また保険給付がうけられなくなることがあります。

・はいる家族が70歳以上のときは課税所得(課税標準額)等を証明する書類が必要です。

・在職中の健康保険を使える制度があります。詳しくは勤務先か中建国保の支部・出張所にご相談ください。

中建国保をやめる家族があるとき

こんなとき 保険証と印鑑の他に
必要な書類
※①は中建国保の
窓口にあります
就職して勤務先の健康保険に
はいった家族があるとき
  • ①国民健康保険被保険者資格喪失届(家族喪失用)
  • ②勤務先の保険証の写しまたは資格取得証明書
  • ③マイナンバーに関する本人確認書類
転出した家族があるとき
※介護保険施設や身体障害者療護施設等に入所または入院して住民票を移す場合も含みます。
  • ①国民健康保険被保険者資格喪失届(家族喪失用)
  • ②住民票の除票または転出先の続柄等の記載された世帯全員の住民票
  • ③新しく加入した健康保険の保険証の写しまたは資格取得証明書
  • ④マイナンバーに関する本人確認書類
家族が死亡した
とき
  • ①国民健康保険被保険者資格喪失届(家族喪失用)
  • ②死亡診断書等の写し
  • ③マイナンバーに関する本人確認書類
生活保護の適用をうける家族が
あるとき
  • ①国民健康保険被保険者資格喪失届(家族喪失用)
  • ②生活保護開始決定通知書
  • ③マイナンバーに関する本人確認書類
家族が75歳に
なり、後期高齢者
医療制度にかわるとき
75歳になる人には、中建国保から案内が届きます。
手続きは特に必要ありません。
注意

・中建国保をやめるときは必ず届出をして、保険証を返してください。

・届出をおこたると、保険料が戻らなくなることがあります。

・資格がなくなった日以降に中建国保の保険証を使って病院にかかった場合、その医療費を返してもらうことになります。

TOP