中建国保の給付 払い戻しをうけられる場合(療養費)中建国保の給付 払い戻しをうけられる場合(療養費)

こんな場合は保険給付がうけられません。

①健康診断、予防注射、美容を目的とする整形手術、労務や日常生活に支障のない程度のあざ・ほくろ・いぼなど病気やケガの治療といえないもの。

②自分でわざとした行為や犯罪行為による傷病。

③いちじるしい不行跡(けんか、泥酔など)による傷病。

※②・③の場合、国民健康保険法、保険給付制限規定等により一定の範囲(50%~100%)で保険給付が制限されます。

TOP